ブログで書く内容が決まらない時に書くこと3種類

ブログに何を書こうか悩んでいる人は多いと思います。「何のために書くか」をからめて「何を書くのか」について考えてみました。

「書く」ということは知的で建設的です。

「書く内容」は流動的です。常に変わります。年齢や興味、ライフステージによって大きく変わります。その時の自分の状態によって変わっていくのは自然なことです。

私は18年前に「子育てブログ」から始めた、いちブロガーです。その時々でいろいろと書いてきました。また、人のブログを読むのが好きで、いろいろな種類のサイトをフォローして読んできました。そんな私は、ブログの内容に優劣は無いと考えています。日記でも良いし、まとめでも良いのです。

魂を込めた文章が書けるようになりますように。共に頑張りましょう!

 

1.お役立ち記事

専門分野(知識の共有)

調べたこと(翻訳・まとめを共有)

レビュー(感想の共有)

 

2.日記

家族日記(記憶のプレゼント)

趣味日記(趣味を深める)

作品発表(成果を眺める)

企業日記(広告)

 

3.考えたこと

エッセイ(アウトプット・思考の整理)

物語(創作活動)

メッセージ(人と繋がる)

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

Archives

October 2020
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Return Top