アメリカ・カナダ語学留学したい人へ基本情報

スポンサーリンク

語学が得意なので、いつか海外に行きたいな~と思っている人は多いと思います。

一番簡単なのは、語学学校に留学することです。あらゆるレベルの生徒を受け入れてくれて、自分と同じ状況のクラスメイトがいて、担任の先生がいて、オフィスには書類について教えてくれるスタッフがいて、その上ホームステイ先を探してもらえますから、とても心強いです。

 

 

語学学校に慣れてきたら、もしくは学校の一番上のレベルまで到達したら、次に頭をよぎるのはカレッジ併設の語学クラスです。レベルは少し高いですが、大学構内を歩きまわることができて大学生の雰囲気を味わうことができます。中には大学の授業を聴講できるチャンスもあるようです。大学のウェブサイトにESLコースがあるかどうか探してみると良いと思います。

語学力が上がればカレッジ入学に挑戦することもできます。入学にTOEFLのスコアなどを求められますし、授業料も高額ですが、頑張ればできないことはありません。2年のコミュニティカレッジなら英語力さえあれば入学するのは簡単です。フルタイムの学生として1セメスターで(およそ)4教科以上取る必要がありますが学内の無料のtutorセンターの助けを得ながら死に物狂いで頑張ればできます。もしも勉強が難しすぎて4教科取るのが大変だという場合は、必修科目ではない簡単なクラス(語学強化クラスやスポーツ、美術などの実技クラス)が取れないか探ってみると良いでしょう。余分なお金と時間が掛かりますが、単位不足で強制帰国となるのを防ぐための方法です。

4年大学や大学院留学のことは私には分かりませんが、私の周りには日本から来て大学や大学院を出て活躍している人がたくさんいます。大学の講師、教授、意思や弁護士として働いている人などが、数えきれないほどたくさんいます。その人たちは忙しくてブログなんて書いていないんだろうな~。海外に出て活躍されていて本当にすごい。

 

Covid-19の影響で留学や学校の状況が変わってしまいましたが、北米ではワクチン接種を進め、コロナ前の生活に戻そうとしているのが感じられます。かなり強引ですし、どこまでうまくいくのか分かりませんが、また以前のような留学ができる世界になることを期待しながら語学力アップと費用の準備を進めるのは悪くはないのではないかと思っています。

また、留学したからといって語学力が伸びる訳ではないということで留学自体に否定的な意見もありますが、そのことについてはまた別の機会に書きたいと思います。

スポンサーリンク

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

June 2021
M T W T F S S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Return Top