• 2021.3.1
  • Comments Off on 「可愛くない」と言われたら

「可愛くない」と言われたら

スポンサーリンク

「あなたは可愛くない」と言われたことを気にする必要はありません。

その言葉の裏には「喜ばせてあげようと思ったのにあなたが喜ばなかったから、私はおもしろくない。」とか「びっくりさせようと思ったのにあなたがびっくりしなかったから、私は楽しくない。」という本心があるのです。つまり、あなたが期待通りの、思い通りの反応をしなかったから、不満だということです。あなたの感情や行動をコントロールできなかったことに腹を立てているのです。

感情が豊かなことはいつも称賛されますが、本当に称賛されるべきことなのでしょうか。

人が見せた感情が喜びや共感だった場合は歓迎されます。でもその感情が悲しみや苦しみだった場合は歓迎されません。「感情の起伏が激しい」とか「感情が制御できない」とか「ネガティブだ」というような否定的な言葉で表現されることになります。同じ感情なのに良いものと悪いものに分類されているからです。

反対に、感情が一定の場合もあまり喜ばれません。「反応がない」とか「喜ばない」「理解できない」と言われてしまいます。ほかのみんなと同じ感情を抱き、それを同じように表現することが期待されているからです。 多くの日本人は期待通りの反応をすることでうまく関係を保とうとします。「可愛い人」だということになります。それが難なくできるならそれでも良いのですが、無理の度合いが大きければ大きいほど負担になりストレスになります。

「相手を喜ばせたい」という思いも、強すぎて押しつけがましくなってしまうと逆効果です。相手の幸せを考えているように見えて、実際は自分の満足感のための行為になってしまうからです。自分本位なプロポーズや、ドッキリ企画が嫌がられるのと同じです。喜ばせたいと思って頑張って、喜ばれなかったと言って嘆くのは、独り相撲をしているのと同じです。

喜んでもらいたいと思っている人は、その気持ちを冷静に分析し、それを「感謝を伝えたい」「私の喜びを伝えたい」という気持ちに変えて、さりげなく伝える方がうまく伝わるのかもしれません。

とにかく、自分が期待したような反応が見られなかったからという理由で「あなたは可愛くない」と言う人の言葉を、気にする必要はないということです。

 

 

スポンサーリンク

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

April 2021
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Return Top