• 2020.6.19
  • Comments Off on 【バックキャスティング思考】停滞から成長へ

【バックキャスティング思考】停滞から成長へ

現在の自分と未来の自分が対話した話

いろいろな意味で「停滞しているな~」と感じている人は多いのではないでしょうか。このコロナウィルスの影響で外に出られない状況が続き、心も体も落ち込んでいて、状況を打開したい感じがする今日この頃です。

なるべく充実した時間を過ごそうと、本を読んだり、ためになる動画を見たり、調べ物をしたりしているのですが、何かもっと大きな変革が欲しい。人生を転換させるような大きな何かが。

そこでずっと前から夢に描いていたことを実行することにしました。正式に仏教の勉強を始めます。仏教とは縁がある人生なんです。いつか、いつかと思いながら過ごしてきて、やっと状況が整った感じがしています。

バックキャスティング思考とは、未来の姿を描き、そこを起点に今何をすべきかを考える手法なのだそうです。実はこれ、私も過去に一度おこなって人生の方向転換を図ったことがあります。

私がまだ日本にいて苦悩しながら布団の中でうずくまっていた時です。少しスピリチュアルな表現をすると、「未来の自分と対話して、自分のこれからを、未来の自分と一緒に決めた」という感じです。未来の自分は現在の自分を天井のあたりから見下ろしていて、「苦悩しているな~」と思っていたし、現在の自分はその視線を自覚していて「私、これからどうすればいい?」と未来の自分に聞いていました。他の誰にも相談できないし、自分の事は自分に聞くのが一番確実だと思ったからです。そして、自分を救い出すために「アメリカに行って心理学を学ぶ」と決めたのです。現在、その時の自分を天井の辺りから見下ろしながら「頑張れ~、大丈夫だから!アメリカに行くのよ~。」とメッセージを送ることがあります。

そのどん底の時代に比べたら少しは楽にはなっていますが、さらに未来の自分と対話をした結果、未来の私が必要な「仏教的思考法」を身に着けるのは今だ、ということになりました。

未来が開ける、明るい予感がします。

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

Archives

October 2020
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Return Top