仏教ざんまい

7月から始まった佛心僧学院(ぶっしんそうがくいん)というオンラインの仏教の勉強に明け暮れています。毎週送られてくる3時間ほどの講義を受けて、それに対するレポートを書くというのが基本のスタイルなのですが、私はビジュアル・ラーナーといって目で見て学習するのが得意なタイプなので、聞くだけでは分かったような分からないような、ぼんやりした感じがするんですよね。学習する内容を文字にして見たいんです。だから手書きでメモを取りながら授業を受けて、その後でその殴り書きのメモをタイプで清書してパソコンに保存します。Microsoft Wordにタイプすれば編集も楽だし、何より後で双眼鏡のマークのボタンで言葉を検索できるんですね。「あのメモ、どこだったかな?」という時に便利です。そしてタイプしながらインターネットを使って漢字の確認をしたり、ウェブサイトを読んだりして調べる作業もします。講義を見直して自分のメモや清書に間違いがないか確認することも多いです。そして一通り調べ物と清書が終わったら、レポートに書きたいことを箇条書きで書き出し、それを並び替えたり膨らませたりしてレポートの形にします。次の日に読み直して間違いがないか確認をして、そして提出をします。

ここまでするのに早ければ2日ですが、内容が膨大で時間が掛かる時は、レポート提出を先にして清書は後回しです。そんな感じで毎週仏教の勉強を楽しんでいます。このブログも書きたいと思いながら、インプットしたものをそのまま出すだけというのでは芸が無いので書いていません。学んだことを咀嚼して自分の言葉でアウトプットしたいと思いながら、それには時間が掛かるのかも。そしてそれができたとしても、どんな形になるのか今は想像もつきません。今はただ勉強に集中だな。

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

December 2020
M T W T F S S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Return Top