• 2021.2.21
  • Comments Off on 佛心僧学院の感想

佛心僧学院の感想

スポンサーリンク

2020年のCovid-19が始まって活動が制限されるようになると、この1年をただコロナが終息するのを待つだけの1年にしたくない、何かしたい、と思うようになりました。そして、全く新しいことを勉強したいと「佛心僧学院」のオンラインコース(6か月)を受講することに決めたんです。仏教には少し興味があったし、人の悩みや世の中の問題を解決する糸口があるのではないかと感じていたのです。もちろん「大愚和尚の一問一答」はいつも見ていました。

結論から言うと、とても良かったです。日本の仏教の中にはいろいろな宗派がありますが、それを超えた「原始仏教」を学べたことが一番良かった気がします。そしてその原始仏教がどのように各宗派の成立につながったのかという歴史的背景(歴史佛心学)を学べたのも良かったです。そのあとお経について学びましたが、これも数あるお経の中から特に重要なお経について知ることができました(経典佛心学)。仏教の宗派の違いがよく分かりましたし、お経の内容も知ることができました。それからブッダの教えの核心は何なのかを学ぶことで難しい仏教用語を理解することができるようになりました(体系佛心学)。これを学んだことで、『ブッダの言葉』(スッタニパータ、ダンマパーダ)のような本を理解することができていると思います。お経を読んでも意味が分かるようになりましたし、カルト宗教に引っ掛かることもないという自信が付きました。また、オンラインのライブ講義では仏教の作法、仏具、瞑想などについて学びました(実践佛心学)。

1週間に1度の講義なので楽勝だと思っていたのですが、楽勝ではありませんでした。中身が濃いので脳が疲れて吐き気がしたこともあります(特に世界史)。でも、本気で学びたいという人には心からおすすめします。私は6か月間の受講で、仏教に関する知識だけでなく人間とは何かも学んだのだと思います。だから人の悩みの原因が分かり解決方法を探ることができるようになったような気もします。それを2500年前にブッダが教えてくれていたことに驚かずにいられません。

大愚和尚の佛心僧学院とWikipediA Englishのシンクロニシティ

仏教ざんまい

スポンサーリンク

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

September 2021
M T W T F S S
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Return Top