• 2020.7.18
  • Comments Off on 苦しい時期の乗り越え方5つ

苦しい時期の乗り越え方5つ

自分の目指している方向性が正しいものだと分かっていても苦しい時というのはあります。成果がまだ出ていない時、耐えるしかない時、踏ん張るしかない時。

自然災害の後、大切な人をなくした時、知らない土地に来た後、自分に力があるのか自信が無い時、相談相手もいなくて孤独な時、経済的に苦しい時、仕事が無くて不安な時…など、今まさに苦しい時期にある人が多いかもしれません。

私は2011年頃からほとんど最近まで約10年の間、苦しい時を過ごしました。その中でも特に厳しかったのは2年程です。今はなんとか乗り越えた感じがしています。苦しさを乗り越えるためにやったことは基本的に5つです。

1.寝る

大愚和尚によると、寝ることは「一時的に死ぬこと」に似ているそうです。その考え方でいくと、目覚めは生まれ変わりです。もうこの状態から逃げ出したいというときは、全てをブロックして寝ましょう。そして心と体に時間を与えてあげましょう。

2.応援メッセージを読み続ける

いつもポジティブなメッセージを送ってくれるホロスコープ「Cainer Horoscopes」を読み続けました。当たっているとか当たっていないとかは関係ありませんでした。「その調子。もうすぐ結果が出ます。」という内容の文章を読み続けました。英語表示も日本語表示もありますが、私は日本語表示で毎日読んでいました。

3.応援歌を持つ

ポジティブな応援歌をたくさん聴きます。私は平原綾香さんの「威風堂々」をよく聴きました。

4.歩く

好きな音楽を聴きながら、夕方から月の見える時間帯に、近くの学校のトラックを歩き続けました。音楽のメッセージも良かったし、美しい景色にも癒されたと思います。気持ちの良い風も心に良かったと思います。

5.ネガティブな情報を入れない

人の噂話や悪いニュースはいけません。言葉が持つエネルギーというのはあると思います。「脳は主語を理解できない」と聞いたことがあります。「あの人はバカだ」という言葉を聞いた時、無意識に「あなたはバカだ」と言われたような感じ方をしてしまうというのです。これはその通りだと思います。ですから人の失敗が自分の未来の姿のように思えたり、悪い出来事が自分にもこれから起きてしまうように感じたりして、気持ちが落ちてしまいます。ニュースは切って、ネガティブな友達からは離れましょう。

 

 

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

Archives

October 2020
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Return Top