• 2020.12.22
  • Comments Off on アメリカでCovid-19のワクチン接種|優先順位

アメリカでCovid-19のワクチン接種|優先順位

スポンサーリンク

アメリカでCovid-19のワクチン接種が始まりました。

まずは1Aというカテゴリーに入る人たちが優先的に受け始めました。その後、1B、1Cとカテゴリーが続くと思います。今回はCDC(Centers for Disease Control and Prevention・アメリカ疾病予防管理センター)が出したカテゴリーを(ざっくりとですが)見ていきたいと思います。

Prevention of Morbility & Mortality(病状悪化と死亡を防ぐため)と
Preservation of Societal Functioning(社会的機能の保持のため)という2つの側面を含めたカテゴリー分けがされています。

ワクチン接種優先順位

(写真は ACIP COVID-19 Vaccines Work Groupより)

1A
LTCF residents: long-term care facility residents、長期療養施設の居住者
Health care personnel:医療従事者

1B
Persons 75 years and older: 75歳以上の人
Frontline Essential Workers:最前線の重要な労働者、国や週によって異なる場合があるが主に次のような職業、
Energy: 電力などのエネルギー関連
Child care: チャイルドケア、教師(2020年8月から)
Agriculture and food production:農業・食料生産
Critical retail (i.e. grocery stores, hardware stores, mechanics):重要な小売業(食料品、金物、機械系技術者など)
Critical trades (construction workers, electricians, plumbers, etc.):重要な技術職(建設作業員、電気技師、水道配管工など)
Transportation:交通
Nonprofits and social service organizations:非営利・社会サービス団体
(参考文献)

1C
Persons 65-74 years: 65-74歳の人
Persons 16-64 with high-risk medical conditions:16-64歳のハイリスクな疾患を持つ人
Other essential workers:その他の重要な労働者

スポンサーリンク

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

April 2021
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Return Top