コマンチェ族のマーカーツリー

近くのフラワーセンターから送られてきた季刊誌を読んでいて、面白い記事を発見しました。それはネイティブアメリカン(コマンチェ族/コマンチ族)が何世紀も前に作ったとされるマーカーツリーについてのものです。

コマンチェ族は、食べ物の取れる場所、水がある場所、またはその他の目的で重要な場所の印として、木に特別なマークを付けました。そのマークというのはちょっとした彫り物ではなくて、動物の皮紐かロープのようなものを使って木の幹を大きく曲げるというものでした。

(Photo:Texas Historic Tree Coalition)

おもしろいでしょう? マーカーツリーについての英文はインターネット上にもたくさんあります。
たとえばこれ。下に単語を書き出してありますので、是非読んでみてくださいね。
https://www.researchgate.net/publication/316559442_Comanche_marker_trees_of_Texas

【単語】

unprecedented:先例のない
designating:選定する
arborist:アーボリスト、樹医
anthropologist:人類学者
merged:融合する
misshapen:奇形の
withstood:耐えた
respite:レスピット、一休み
beacon:ビーコン、標識
aptly:適切に
attest to:証言する
stewardship:管理
horticulturist:園芸家

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

Archives

October 2020
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Return Top