• 2020.7.6
  • Comments Off on Wikipediaで英語のリーディング-Zen(禅)2

Wikipediaで英語のリーディング-Zen(禅)2

Wikipediaで英語のリーディング練習-Zen(禅)1 の続きです。仏教について英語で説明できるようになるのを目標に、もう少しこのトピックについて読んでいきたいと思います。今回は2つのブロックに分けました。一つ目のブロックは英語の勉強と言うよりパーリ語とサンスクリット語と中国語の勉強みたいになっていますが…。一度理解できれば徐々に読めるようになってくるでしょう。

Dhyāna

The practice of dhyana or meditation, especially sitting meditation (坐禪,Chinese: zuòchán, Japanese: zazen / ざぜん) is a central part of Zen Buddhism.

Chinese Buddhism

The practice of Buddhist meditation first entered China through the translations of An Shigao (fl. c. 148–180 CE), and Kumārajīva (334–413 CE), who both translated Dhyāna sutras, which were influential early meditation texts mostly based on the Yogacara (yoga praxis) teachings of the Kashmiri Sarvāstivāda circa 1st–4th centuries CE. Among the most influential early Chinese meditation texts include the Anban Shouyi Jing (安般守意經, Sutra on ānāpānasmṛti), the Zuochan Sanmei Jing (坐禪三昧經,Sutra of sitting dhyāna samādhi) and the Damoduoluo Chan Jing (達摩多羅禪經, Dharmatrata dhyāna sutra). These early Chinese meditation works continued to exert influence on Zen practice well into the modern era. For example, the 18th century Rinzai Zen master Tōrei Enji wrote a commentary on the Damoduoluo Chan Jing and used the Zuochan Sanmei Jing as source in the writing of this commentary. Tōrei believed that the Damoduoluo Chan Jing had been authored by Bodhidharma.

【語彙】
Dhyāna:ディヤーナ、瞑想
dhyana or meditation:ディヤーナ(別称 瞑想)。「or」は「別称、別名」という意味で使われている。
Buddhist meditation:ブディスト・メディテーション、禅定(ぜんじょう)
An Shigao:安世高(あん せいこう、生没年不詳)は、後漢代に西域から渡来した訳経僧(やっきょうそう、経典の翻訳をする僧)
fl.:floruit、フロルイトゥ、(ラテン語で歴史的人物の)活躍期、最盛期
c.:circa サーカ、(ラテン語で)およそ、約、~年頃
CE:キリスト紀元と一致する期間の(of the period coinciding with the Christian era)
Kumārajīva :(334–413 CE) 鳩摩羅什(くまらじゅう)
Dhyāna sutras:禅経
influential:インフルエンシャル、影響のある
Yogacara:ヨーガーチャーラ、瑜伽行唯識学派(ゆがぎょうゆいしきがくは)
Kashmiri Sarvāstivāda:カシミール地方のサルヴァースティ・ヴァーディン学派
Anban Shouyi Jing:安般守意経( 数息観と言う呼吸を数えて精神統一する方法を書いた仏典)
ānāpānasmṛti:アーナーパーナ・サティ、安那般那念(あんなはんなねん)は、仏教の瞑想の一種。
samādhi:サマーディ、三昧(さんまい)は、仏教やヒンドゥー教における瞑想で、精神集中が深まりきった状態のこと。
Damoduoluo Chan Jing:達摩多羅禅経
Dharmatrata dhyāna sutra:ダーマトラータ・ディーヤーナ・スートラ
meditation works:瞑想の資料、ワーク
exert:イグザート、及ぼす
Tōrei Enji :東嶺 円慈(とうれい えんじ、1721- 1792年は日本の江戸時代の臨済宗の僧侶)
commentary:コメンタリー、注釈、解説
Bodhidharma:ボーディダルマ(菩提達磨 ぼだいだるま、中国語: 达摩は、中国禅宗の開祖とされているインド人仏教僧。

 

While dhyāna in a strict sense refers to the four dhyānas, in Chinese Buddhism, dhyāna may refer to various kinds of meditation techniques and their preparatory practices, which are necessary to practice dhyāna. The five main types of meditation in the Dhyāna sutras are ānāpānasmṛti (mindfulness of breathing)paṭikūlamanasikāra meditation (mindfulness of the impurities of the body)maitrī meditation (loving-kindness); the contemplation on the twelve links of pratītyasamutpāda; and contemplation on the Buddha. According to the modern Chan master Sheng Yen, these practices are termed the “five methods for stilling or pacifying the mind” and serve to focus and purify the mind, and support the development of the stages of dhyana. Chan also shares the practice of the four foundations of mindfulness and the Three Gates of Liberation (śūnyatā, signlessness or animitta and wishlessness or apraṇihita) with early Buddhism and classic Mahayana.

【語彙】

in a strict sense:厳密には
preparatory:予備の
ānāpānasmṛti:アーナーパーナ・サティ、安那般那念(あんなはんなねん)
Patikulamanasikara:不浄観(ふじょうかん)。仏教において、身体の不浄さを観ずる行法の一つ。
impurity:インピュアリティ、不浄、不純
maitrī:マイトリー、仏教の概念で生きとし生けるものに深い友愛の心、慈(いつく)しみの心を持つこと。
contemplation:コンテンプレイション、熟考
pratītyasamutpāda:プラティーティヤ・サムトパーダ、縁起(えんぎ
Sheng Yen:シェンヤン、 (January 22, 1931 – February 3, 2009) 中国の禅僧聖嚴; Shèngyán)
stilling:stillの動名詞、静止すること
pacifying::pacifyの動名詞、なだめること
four foundations of mindfulness:四念処(しねんじょ)。悟りに至るための最も中心的かつ最重要な観想法であり、仏教の主な瞑想である止観の内、観(ヴィパッサナー)の中核を成す観想法。
Three Gates of Liberation:三解脱門(さんげだつもん)①空解脱門(一切の存在は空であると観ずる) ②無相解脱門(一切が空であるから差別の相はないと観ずる) ③無願解脱門(願求(がんぐ)すべき何ものもないと観ずる)。
śūnyatā:シューニャター、空(くう)
signlessness or animitta:サインレスネス(別称ア二ミタ)、無相(むそう)。形や特徴がないこと。
wishlessness or apraṇihita:ウィッシュレスネス(別称アプラ二ヒタ)、無願(むがん)
Mahayana:マーハヤーナ、大乗仏教

(情報元:写真と本文はWikipedia(Zen)より 、英単語の意味はWeblioより。)
Wikipediaで英語のリーディング練習-Zen(禅)1
Wikipediaで英語のリーディング練習-Zen(禅)2
Wikipediaで英語のリーディング練習-Zen(禅)3

Related post

Comment are closed.
ブログランキング・にほんブログ村へ

Follow me on Twitter

Archives

October 2020
M T W T F S S
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Return Top